院長挨拶 治療機器 怪我症状 患者さまの声 アクセス

年末年始の診療

12月28日 【午前】診療します。  【午後】お休みします。

12月29日~1月3日 お休みします。

1月4日から通常診療です。


移転のお知らせ

2018年10月15日 現在の「2階」 から 「1階」 へ移転します。


休診のお知らせ

移転に伴い、10/12(金)、13(土)の2日間休診いたします。



ペインクリニックとは?

「ペイン」 とは 「痛み」 を意味しており、様々な 「痛み」 の治療を行うクリニックを 「ペインクリニック」 と言います。 ペインという言葉とは全く関係のない麻痺(痺れ)もペインクリニックの治療範囲です。
具体的には、
・あらゆる関節の痛み (五十肩、変形性膝関節症、股関節症、関節リウマチなど)
・神経痛 (坐骨神経痛、帯状疱疹後神経痛,腕神経痛、三叉神経痛、肋間神経痛など)
・筋肉痛 (肩こり、腰痛)
・頭痛 (片頭痛、群発頭痛、筋緊張性頭痛)舌痛、味覚障害
・顔面神経麻痺、聴神経麻痺(突発性難聴) などです。

一般的にペインクリニックというと 「神経ブロック」 が主な治療方法と考えられています。 神経ブロックを行えるのはペインクリニックを標榜しているクリニックだけですが、痛みの治療は神経ブロックだけではなく、薬の内服、理学療法の機器を使用した血流改善、疼痛緩和療法による治療が主な治療です。

当院では神経ブロック以外にも、多くの理学療法、医療機器(干渉低周波、レーザー、スーパーライザー、SSP,牽引器、温熱療法器など)を取り入れております。 その他にも、鍼治療、漢方薬による治療も行っています。

 

【神経ブロックとは】

神経ブロックは痛みや痺れ、麻痺などを起こしている神経の周辺に局所麻酔剤を注入してその神経の働きを一時的に止めて痛みを取ったり、神経によっては血流を改善して痺れや麻痺などの症状を改善する治療法です。

神経に直接薬剤を注入する方法もありますが、一般的には神経に直接針を刺したり薬を注入するわけではないので注射時の痛みは通常の筋肉注射と同じです。

詳細は 「治療について」 のページをご覧ください。

 

第45回 医療功労賞 受賞しました。

長年にわたり地域医療や福祉に貢献した人に贈られる「第45回医療功労賞」(読売新聞社主催。厚生労働省、日本テレビ放送網後援、損保ジャパン日本興亜協賛)の都道府県受賞者に選ばれました。